製品の種類

以下の入力メソッド系ソフト群

  • Mozc 1.13.1651.102
  • IBus
  • im-config ver.0.24-1ubuntu4.1

発生したときの環境

OS: Linux Mint 17.1 Xfce

問題の内容

  • キーボードの[漢字]キーを押しても漢字変換モードにならないことがある。
  • Xfce のパネルで、いつの間にかMozc のアイコンが表示されなくなっている。

対応内容

原因

よく分からん。

対応(概要)

入力メソッド関係の設定を眺めてから色々試してみたら、ひとまずは直った。
入力メソッドとしてどれを使うかの設定を、自動ではなく明示的にiBus & Mozc にした。
本当なら自動でもうまくいってほしい。よってこれは根本解決ではないと思う。
ひとまずやってみた方法の詳細は、以下を参照のこと。

対応(詳細)

【インプットメソッド設定】

1. メニューの[設定]から[入力メソッド] を起動
2. [OK] をクリック
3. 「明示的にユーザー設定を選択しますか?」と聞かれたら[はい] をクリックする。
4. “ibus” を選択し、[OK] をクリックする。

Kazam_screenshot_00029.png

5. [OK] をクリック

【iBus設定】

1. メニューの[設定]から[キーボード・インプットメソッド] を起動
2. [インプットメソッド] タブで「アクティブな入力メソッドのカスタマイズ」にチェックを入れる。
3. その下のリストから、「日本語」—> 「Mozc」を選択する。
4. [閉じる]

【仕上げ】

1. PC再起動

備考

再不調時の復旧候補作

また漢字変換できなくなった場合は、もしパネル上にMozc のアイコンが出ていれば、それを右クリックして[再起動] を実行することで、IBus を再起動してみる。
これによって、ひとまず復旧できるかも。
ただし、Mozc アイコンが出ていなければ、本ページのやり方をまたひと通りやらないとだめかも。

その他
  • KeePass というソフトを使っていて、このソフトに何かを入力するときだけ漢字変換モードにならないという問題は以前から発生していた。
    しかし、今回の手順を行ったらなぜか直った。
  • 同OS上の他のユーザーではどうなっていたか/どうなるかは、不明。