動機

日頃から、持ってるAndroid スマートフォンとキーボードをつないで、外出先やパソコンのない部屋でももっとガシガシ&素早く&ストレスなしで文字を入力したいと思ってた。
と同時にスマートフォンをディスプレイとして立てかけられるような器具も欲しかった。
そんなとき、家電量販店で素敵なキーボードを見つけた。ロジクールのk480である。

Logicool ロジクール K480BK Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS 対応

自分が求めていた2つの要素が揃っておりさらには見た目デザインもなかなかカッコいい!
店内にて、試しに自分のスマフォをキーボードの立て掛け溝に挿してみたら、見事な角度で立てかかったではないか!だいぶ気に入ったので、買ってみた。

14437811680961_2-thumbnail2.jpg

環境

  • スマートフォン:Sumsung GALAXY Note3 SC-01F
  • スマフォのOS:Android 4.4.2

やってみたこと

P9300483.JPG

セットアップ

説明書らしい説明書はついていない。
製品公式ウェブページ上の「取扱説明書」とキーボード本体に貼られている絵の説明を見ながら、セットアップしてみた。
「取扱説明書」のウェブページ

手順概要

1. 本体の電池の部分の絶縁体を抜く。
2. 本体のダイアルを任意の番号にする。
とりあえず「1」にした。
3. 本体の「PC」ボタンを3秒間押し続ける。
4. スマフォでBlootooth をONにする。
5. キーボードとペアリングする。

とりあえずセットアップ完了。
キーボードが使えるようになった。

予期せぬ事件

問題発生

変換入力モードにしたはいいが、アルファベット入力モードに戻せない・・・。
普通なら「半角/全角 漢字」キーで切り替えられるはず。しかし、一度変換モードにしてしまうと元に戻せないようだ・・。
「Alt」を押しながらでもだめ。「変換」キーや「カタカナ ひらがな」キーなど色々試してもだめだった・・・。
その他諸々、なんとなく期待した反応とは違うキーがあったり。
一体どういうことか・・・。期待のキーボードが・・っっ(汗)
ちなみに、このとき設定されていた「入力方法」は「Sumsung日本語キーパッド」である。

対処

『ガジェット通信』の記事を見たら、Android の場合、どうやら一連の追加設定などを行わないとキーボードのレイアウトが合わないらしい。
参考にしながら、以下のようにやってみた。

1. Google Play で「Google 日本語入力」をインストール

20151002_212828-13a57-thumbnail2.jpg

2. 設定項目の中の「言語と文字入力」を開く。
3. 「Google 日本語入力」にチェック
4. 同項目のギアアイコンをタップ
5. 「ハードウェアキーボードの選択」をタップ
6. 「日本語109A配列」にチェック

そうしたら、見事に思い通りなキー反応になった!変換モードのON/OFFも思い通りになった。

使ってみた感想

Android スマフォ+Android 対応物理キーボードについて

やはり物理QWERTYキーボードは使いやすい!自分ではフリック入力もけっこう慣れてきたと思ってたけど、実際は長年慣れ親しんできた物理キーボードによる打撃入力スピードと比べたら足元にも及ばないことがはっきりした。
ただし、スマフォなので当然PCよりも画面が小さい。よって、キーボードの向こう側に立てかかっているとどうしても画面の小ささが際立ってしまう。これはどうしようもないか。
画面サイズが欲しけりゃタブレットかラップトップを買えって話だね。
あと、Android 本体についているホームボタンや戻るボタンもあるし、その他の機能キーも便利。
定番のCtrl + V なども使える。

長所

スマフォなどを立てかける溝の幅や角度がちょうどいい。
デザインがカッコいい。
色々な種類のデバイスに対応していて、本体ダイアルですぐに切り替えられる。
個人的にはほぼ使わないテンキーがなく、その分コンパクトでよい。足りない物理キーも、「Fn」キーで補える。
重いという意見があるみたい。でも、立てかけてあるスマフォなどのタッチパネルを指で押した時に、この重さによって本体が動いてしまうのを防いでいるから、いいのではないかと思う。
キーの押し心地は割りと好き。

短所

Android、というか私のスマフォの場合、接続後に適切な作業を行わないとまともに使えるようにならなかった。その辺りの説明が、公式資料にもっと欲しかった。
でもまあ設定すれば使える。

その他所感

スマホ本体の下側に充電コード差込口(microUSBポート)があるので、充電中は横置き&画面回転させて使おうと思う。でもやっぱり縦に慣れているので、普段は縦で使おうと思う。
ラップトップやタブレットを持っていないので、その代わりとして使っていこうと思う。
ちなみにこの記事も、このキーボードを使って書いてみた。スマフォなのにサクサク書けて嬉しい(^^)

Logicool ロジクール K480BK Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS 対応

広告