問題の内容

オールインワンプリンター(HP Deskjet 3520)をWiMAX2+ ルーター(Speed Wi-Fi NEXT WX01)にWPSでセットアップしようとしたが、失敗してしまう。
失敗パターンとして、以下の3パターンがある。

  • a. オールインワンプリンター、無線LAN親機、ともにタイムアウトまたはエラーになってしまう。
  • b. オールインワンプリンターの液晶画面では成功となるのに、無線LAN親機の有機EL画面ではタイムアウトしてしまう。
  • c. (b.)とは逆に、無線LAN親機の有機EL画面には完了したと表示されるのに、オールインワンプリンターの液晶画面ではエラーとなる。
20151017_161150-thumbnail2.jpg

また、プリンターで「レポート印刷」してみると、対象のSSIDは認識されており、一見つながっているかのように見えることがある。しかしIPアドレスが自動付与されていないため、うまく動かない。

発生したときの環境

  • 無線LAN子機:オールインワンプリンター(HP Deskjet 3520)
  • 無線LAN親機:WiMAX2+ ルーター(Speed Wi-Fi NEXT WX01)

調査/対応

原因

以下の2つだった。

・オールインワンプリンター(HP Deskjet 3520)が搭載している無線LAN機能の規格は、IEEE 802.11b/g/n である。にもかかわらず、WiMAX2+ ルーター(Speed Wi-Fi NEXT WX01)の方で802.11ac(5GHz)のSSIDのみを有効にしていた。
HP Deskjet 3520 の仕様

・上記だけを実施してもなお改善されなかった。
その原因は、Speed Wi-Fi NEXT WX01 にて無線LANの「Wi-Fi暗号化強化」という機能を有効にしていたため。

対応

・Speed Wi-Fi NEXT WX01 から出すSSIDの帯域を、5GHz から2.4GHz に切り替えた。
これにより、IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)が有効になった。

Kazam_screenshot_00045-cf555.png

・同SSIDの「 Wi-Fi暗号化強化」のチェックを外した。

Kazam_screenshot_00033-5f684.png

結果

HP Deskjet 3520 からWPSでSpeed Wi-Fi NEXT WX01 につながるようになった。IPアドレスも問題なく付与されている。

20151018_203928-thumbnail2.jpg

所感

最近IEEE801.11ac にできたと思って喜んでいたら、ここにボトルネック端末の登場。
無線LAN親機の方も、SSIDごとに5GHz と2.4GHz を分けることができなかった。よってやむをえず、NW内の最小公倍数であるIEEE802.11b/g/n(2.4GHz)を選択するしかなかった。
まあ、n が使えるから十分良いかな。
WiMAX 使ってる以上、実際の速度はac でもn でもほぼ変わらんし。
しかし、無線LAN親機(Speed Wi-Fi NEXT WX01)側の「Wi-Fi暗号化強化」は、以下のツールチップが表示されていたように、本来ならどの端末にもつながりそうなもんだ。しかし実際はそうではないみたい。

Kazam_screenshot_00034-40975-thumbnail2.png

まとめ

HP Deskjet 3520 は無線LAN親機が「Wi-Fi暗号化強化」を使っていると、つながらないっぽい。また、2.4GHz 帯にしか対応していない。

広告