問題の内容

PCにCDを入れてBanshee で再生しようとすると、そのCDをそのBanshee で初めて再生する場合、普通なら対応する曲名やアルバム名などがインターネットから自動的にダウンロードされ、各トラックごとにそれら情報が付与される。
しかし、対応する楽曲情報がCDDB上に見つからないため、ダウンロードできないことがある。この時、画面には「トラック情報は取得できませんでした」というメッセージが表示される。

Kazam_screenshot_00082-thumbnail2.png

発生したときの環境

・OS: Linux Mint 17.1 Xfce
・音楽管理・再生ソフト: Banshee 2.6.2

原因

PC上で動く最近の音楽プレーヤーの多くは、インターネット上のCDDBを利用してCDの楽曲情報を取得している。
Banshee の場合は、MusicBrainz というCDDBにつないでこれら情報をDLしているみたい。
このMusicBrainz は、他のCDDBと比べてマイナーなためか、CD情報がしばしば見つからないことがある。
筆者の経験上、わりと有名なCDであっても登録されていないことが多々ある。
海外のCDだともっとマシなのかもしれないけど。

解決策

実際に以下のように解決してみた。
Asunder CD Ripper というCDリッピングソフトを使う。
このAsunder も、CDの楽曲情報はCDDBからDLする。既定では、FreeDB というCDDBにつながるようになっている。これはMusicBrainz よりはメジャーだと思われる。
FreeDB はMusicBrainz よりも多くのCD情報があるようで、情報が見つかる確率が高いみたい。
また、設定画面にて接続先のCDDBを変更することもできるようだ。
FreeDBでも情報が見つからなければ、別のCDDBにつなぎかえることもできそう。

Kazam_screenshot_00091

FreeDBからCD情報をDLすることができた。

Kazam_screenshot_00084.png

Asunder はあくまでリッピングソフトであり、プレーヤーやジュークボックス的な機能はない。このため、Banshee からまるごと乗り換えるのではなく、あくまでリッピング時にのみ使うことにした。

事後作業

Asunder で取り込んだ楽曲を、Banshee の音楽ライブラリに読み込む。

備考

Asunder について

MP3としてリッピングする場合には、あらかじめlame をインストールしておく必要がある。

 

リッピング先のディレクトリ名やファイル名の名前規則を、任意に指定しておける。

Kazam_screenshot_00089 (1).png

所感など

Banshee そのものは気に入っているので、音楽プレーヤーを乗り換えたくはなかった。でもBanshee の接続先CDDBをMusicBrainz 以外に変える方法が見つからなかった。このため、他のCDDBを使う他の音楽プレーヤーに乗り換えることはせず、リッピングとCD情報取得のためだけに、軽いAsunder を使うことにした。
本当なら、Banshee の中で好きなCDDBを選べるようになってほしい。
この策を講じる前は、CD情報が見つからないとき、やむを得ずAmazon の楽曲リストから曲名など一曲ずつコピペしていた。はっきり言ってこれはめんどくさい。といっても、ポータブルMDプレーヤーでMDの曲名を小さな液晶画面と少ないボタンだけで設定してたことに比べれば遥にマシではあるが。今思えば、あれって驚異的な作業である(;・∀・)

参考ページ

https://ja.wikipedia.org/wiki/CDDB

https://php-java.com/archives/708

http://www.linux-heaven.com/blog/?p=63

http://note.kurodigi.com/linuxapp-asunder/

http://ubuntumusichour.blog69.fc2.com/blog-entry-28.html

まとめ

Banshee でCD楽曲情報がダウンロードできないときは、Asunder を使ってみる。
Linux のソフトからつなげられるCDDBとしては、FreeDB がよさげ

広告