動機

最近、再生している曲の歌詞を自動的にダウンロードできる音楽プレーヤーの存在を知った。
Android にも入れてみたいと思い、Playストアを探してみた。
洋楽の歌詞をテキストとして表示させるのが簡単そうだったから。
これまでは、歌詞が書かれたウェブページを都度探していたので、手間がかかっていた(*_*)

環境

Android 5.0

やってみたこと

アプリの選定/インスト

以下のアプリを入れてみた。
Musixmatch 6.2.0

Musixmatch

新品価格
¥0から
(2018/8/8 15:41時点)

曲の再生と歌詞の表示

集約データベース的なところに歌詞が見つかれば、自動的にダウンロードされる。

Screenshot_2016-03-30-06-52-02_.png

さらに、歌詞の切り替えタイミングのデータがあれば、ちょうど歌われている部分のテキストだけを際立たせたり、歌われている行だけを画面上に表示させたりできる。

歌詞の切り替えタイミングのアップロード

もし聴いている曲の切り替えタイミングデータが集約データベース的なところにまだ登録されていなければ、自分でタイミングを記録し、アップロードすることもできる。
早速、まだ登録されていない曲があったので、タイミングを記録してアップロードしてみた。

Screenshot_2016-03-30-06-53-52.png

次の再生からは、記録したタイミングで歌詞が切り替えられるようになった。

LyricsCard の作成

なんだかカッコいいLyricsCard というものを自動作成できる。歌詞の一部をかっこ良くあしらったもの。
後から、歌詞の中のフレーズや、フォント、画像を選び直せる。

Screenshot_2016-03-30-07-07-22.png

所感

操作感や画面の感じがなんとなくGoogle Playミュージック に似てる。
洋楽を聴きながらタイミングを記録することは、英語リスニングの訓練にもなりそう。
さらに、歌詞の表示方法を、現在流れている部分だけを表示させるモードにしてみる。これは、前に出たテキストの返し読み防止となり、英語リーディングの訓練になりそう!
いいねこれ♪

広告