概要

USMT 10.0 でWindows 10 のMS-IME の[ユーザー辞書ツール] のユーザー辞書を、他のPC のWin 10 上の同じドメインユーザーのプロファイル上に移行することを試みた。
USMT 10.0 にはじめからついているテンプレートであるMigApp.xml やMinUser.xml には、IMEのユーザー辞書ツールの設定が移行項目として含まれていないっぽい。このため、ユーザー辞書を移行するためのカスタムxml ファイルを作成する必要があったため、作成した。これをScanstete およびLoadstate のオプションとして指定することで、ユーザー辞書ファイルの移行を試みようと、一連の移行作業を実施した。
しかし、移行先PCにおいて移行先のユーザーでWindows にログオンしていたせいか、ユーザー辞書ファイル(imjp15cu.dic)が掴まれており、このファイルを上書き移行できなかった。その代わり、同じフォルダーにimjp15cu(1).dic という名前で置かれていた。
このため、後からこのファイルを手動でMS-IME に取り込んだ。このように全自動とはいかなかったが、ひとまず移行させることはできた。

詳細

目的

USMT の練習として、MS-IME の[ユーザー辞書ツール] のユーザー辞書をあるマシンから別のマシンに移行したい。移行元と移行先は同じドメインユーザーである。

環境

移行元PCおよび移行先PCはどちらも同じような環境(以下)

  • OS:Windows 10 2015 LTSB Evaluation 64bit
  • USMT:Ver. 10.0

作業内容

事前調査

ユーザー辞書ファイルの位置は以下だった。
%AppData%\Microsoft\IME\15.0\IMEJP\UserDict\imjp15cu.dic

カスタムXMLファイルの作成

userdic.xml というカスタムXMLファイルを作成した。
移行するユーザー辞書ファイルと同じファイルが既に移行先にあった場合には上書きするように指定した。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<migration urlid="http://www.microsoft.com/migration/1.0/migxmlext/userdic">
<component type="Documents" context="User">
<displayName>IME User Dictionary</displayName>
<role role="Data">
<rules>
<include>
<objectSet>
<pattern type="File">%CSIDL_APPDATA%\Microsoft\IME\15.0\IMEJP\UserDict [imjp15cu.dic]</pattern>
</objectSet>
</include>
<merge script="MigXmlHelper.SourcePriority()">
<objectSet>
<pattern type="File">%CSIDL_APPDATA%\Microsoft\IME\15.0\IMEJP\UserDict [imjp15cu.dic]</pattern>
</objectSet>
</merge>
</rules>
</role>
</component>
</migration>

config.xml の作成

管理者として実行

scanstate /i:migapp.xml /i:miguser.xml /i:userdic.xml /genconfig:config.xml /l:genconfig.log /v:15

※必要に応じて中身のyes/no を編集する。

データ移行元のPCで管理者としてScanstate を実行

scanstate 保存先 /i:migapp.xml /i:miguser.xml /i:userdic.xml /config:config.xml /l:scan.log /v:15

※移行対象ユーザーは必要に応じて/ue や/ui オプジョンなどで絞る。

移行先PCにデータをコピーなど

保存された”USMT”フォルダーを移行先PCにコピーするなりして、移行先PCでアクセスできるようにする。

データ移行先のPCで管理者としてLoadstate を実行

loadstate 保管場所 /i:migapp.xml /i:miguser.xml /i:userdic.xml /config:config.xml /l:load.log /v:15

※移行対象ユーザーは必要に応じて/ue や/ui オプジョンなどで絞る。
ユーザー辞書ファイルは、移行先PCの以下のパスにコピーされた。

%AppData%\Microsoft\IME\15.0\IMEJP\UserDict\imjp15cu(1).dic

本当は、移行先PCの”imjp15cu.dic” が移行元PCの同ファイルに上書きされて欲しかった。しかし上書き対象ファイルが掴まれていたようで、上書きできなかった。その代わり、上記のようなファイル名で保存されたようだ。

ユーザー辞書の取り込み

仕方ないので、[ユーザー辞書ツール] で手動で上記のファイルを取り込んだ。

Kazam_screenshot_00257-1ba30.png

参考URL

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd560778(v=ws.10).aspx

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd560744(v=ws.10).aspx

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd560769(v=ws.10).aspx

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd560751(v=ws.10).aspx

広告