概要

地デジのテレビで録画したいと思い、そのテレビに対応しているハードディスク(HDD)を取り付けた。
当然、何かテレビ番組を見ながらでも別の番組を裏録ができると思い込んでいたが、実際はできなかった。
つまり、録画中は録画している番組しか視聴することができない。
理由は、そのテレビがシングルチューナーしか搭載していないためであった。これは大誤算・・・(+_+)
昔のビデオデッキの感覚のままでいたら失敗をやらかしたという話。

PB010871-thumbnail2.JPG

 

詳細

機種

  • テレビ:シングルチューナー内蔵の地デジテレビ(型番未確認)
  • 外付けHDD:BUFFALO ターボPC EX2 USB3.0用 外付けHDD 2TB ブラック HD-LC2.0U3-BK

BUFFALO ターボPC EX2 USB3.0用 外付けHDD 2TB ブラック HD-LC2.0U3-BK

新品価格
¥10,294から
(2018/8/7 01:05時点)

取るべきだった対応

テレビの内蔵チューナーがチャンネルをいくつまで同時受信できるのか、事前に確認すべき。
そして今回の場合は、録画機を買うときにチューナー搭載の録画機を買うべきだった。

例えば、以下のようなもの:

BUFFALO Wチューナー 地上・BS・CSデジタル HDDレコーダー 1TB DVR-W1V2/1.0T

中古価格
¥24,800から
(2018/8/7 01:07時点)

I-O DATA 地デジ/BS/CS ダブルチューナー レコーダー 外付けHDD(録画)/HDMI対応/Fireタブレット対応 EX-BCTX2

新品価格
¥18,969から
(2018/8/7 01:08時点)

所感

基本的に、安く済ませようとすればするほど、機能や性能のあそびが無くなってくる。その分気を付けねばならないことも多いやね。チューナー搭載のHDD録画機もあったわけだから、それを選ぶのが一番良かった。反省。
テレビを買うときも、その内蔵チューナーがいくつのチャンネルまでを同時に受け取れるのか、ということも気をつける必要があるやな。