概要

DELL INSPIRON 1501 にて、Linux Bean が内蔵無線LANアダプターをうまく操れていないようで、無線LANにつながらない。
“firmware-b43-installer” パッケージをインストールし、キーボードFn + F2 で無線LANをONにしたところ、無線LANアダプターが起きた。この後、無線LANにつなぐことかできた。

詳細

環境

  • PC:DELL INSPIRON 1501
  • OS:Linux Bean 14.04

症状

内蔵無線LANアダプターをうまく操れていないようで、無線LAN接続のためのメニューが出てこない。
「追加ドライバー」のタブの中には表示されているものの、それをちゃんと有効化できていないようだ。

対処

[Synaptic パッケージマネージャ] で”firmware-b43-installer” パッケージをインストールして、PC再起動した。
すると、メニュー画面に無線LANの設定項目が出現するようになった。

ここでつなぎたいSSIDを設定したところ、無線LANにつなぐことができた。

参考URL

http://marsee101.blog19.fc2.com/blog-entry-2789.html

備考

スタートメニュー — [設定] — [追加のドライバー] を立ち上げると、以下の画面が出てくる。無線LANアダプターはハードとしては認識されているようだが、ここで設定してもどうにもならない。