概要

Android 5.0 のスマホSC-01Fで、いつの日からか、「アプリ固定モード」で画面固定したアプリの固定状態を、解除できなくなった。
仕方ないので、解除したい場合はOSを再起動することにした。めんどくさいけど。

詳細

環境

  • スマホ機種:docomo GALAXY Note 3 SC-01F
  • OS:Android 5.0

経緯/症状

Android 5.0 になってから、「アプリ固定モード」が使えるようになった。これにより、他の人に一時的にスマホを貸すときに、指定のアプリ以外は使わせないようにすることができる。固定状態を解除するときは、認証操作をすれば解除することができた。
しかしいつからか、この解除をすることができなくなってしまった(*_*)
解除しようと思って実際にメニューキーを長押ししても、反応がなく、解除することができないのだ。
関連してそうな出来事とはしては、解除するための操作方法がいつの間にか変わっていたということ。何かのバージョンアップでなのか?
以前は、「メニュー」キーと「戻る」キーの同時長押しで認証画面までもっていき、その後解除することができた。しかし今では、この解除するための操作方法が、「『メニュー』キーの長押し」に変わっていた。

考えられる原因

画面に表示された案内のとおりの解除操作を行っても、それがちゃんと機能していない感じ。
ちなみに、通常の画面でメニューキーを長押しすると、「Sファインダー」というアプリが立ち上がる。
もしかしたら、このSファインダー立ち上げの操作とアプリ固定解除操作との競合が、アプリ固定を解除できない原因??と思ってしまう。
実際の原因は不明。

各種試行/問題回避策

元凶かもしれないSファインダーを無効化しようにもだめだった。rootをとればできるようだが、代償が怖いし、直るかわからないので、やらず。
あと、OS設定における長押しの認識時間を変えたりもしてみたが、これも効果なしだった。
仕方ないので、アプリの固定を解除するときは、スマホを再起動することにした。

所感

いつのまにかこうなってしまった。
ちなみに、Sファインダーは特に必要性を感じていない。
Android 5.0 になったときは便利になったと思って喜んでたのに、また少し退化してしまったっぽいのが残念。さんぽ歩いてにほ下がる的な。