概要

SONYの電子書籍リーダーPRS-T2 の話。これで電子書籍を読みながら、書籍内の自分的に大事な文章に「ハイライト」機能を使ってマーカーを引いていた。
同じ書籍にて、この「ハイライト」を繰り返し行っていたある時、ノートの上限に達した旨のエラーが表示され、それ以上「ハイライト」できなくなってしまった。
どうやら、この「ハイライト」は「ノート」の一種としてカウントされるっぽい。さらに、1冊につき追加できる「ノート」は500件である模様。
このエラーを防ぐためには、1冊の中の「ノート」を500件以内に収めるしかないっぽい。

詳細

環境など

・機種:

・表示されたエラーメッセージ

タイトル:エラー
内容:

ノートの数が上限に達しているため、ノートを付けられません。
不要なノートを削除してください。

確認結果

以下の箇所にて、1冊における「ノート」の数をカウントしてみたら、ちょうど500件であった。よって、500件までしか登録できないっぽい。試しに1件消してみたところ、新たに別の「ハイライト」を1件を追加することができた。
なお、同じ端末内の他の電子書籍に関する「ノート」を削除してもだめだった。あくまで1冊につき500件である様子。

確認箇所:

ホーム — [アプリケーション] — [全ノート一覧]

画像は例

所感

上限が1冊につき500件までとはマジかよ・・・って感じ。
本の中の大事だと思った箇所にマーカーを引きまくるたちの自分としては、ちょっとショック。上限の設定をもっと多くできなかったのだろうか(;_;)

ま、今回の書籍は「上下合本版」だったので、かなり文量が多い。それも原因の一つか・・・。となれば、この電子書籍リーダーで読む場合は、合本版は買わずに上下巻などそれぞれ買うことで、1冊あたりの文量を減らした方がよいということかな。めんどいけど。