概要

VirtualBox で、USB外付けのDVDドライブからOSをブートできない。
仕方ないので、いったんそのOSのCD-ROMをISO化してから、そのISOファイルを使ってブートさせた。

詳細

環境

  • OS: Linux Mint ‘Sylvia’ “MATE 64-bit”
  • VirtualBox のVer.: 5.1.34_Ubuntu r121010
  • USB外付けDVDドライブ: Logitec ULTRA SLIM OPTICAL DRIVE LDR-PMH8U2LBK
  • ブートさせたいCD-ROM: Microsoft Windows 2000 ProfessionalDisk 1 PC/AT 互換機対応 プロダクトアップグレード

症状

VirtualBox で新規にVMを作成した。そこにWindows 2000 をインストールしたいので、まずはWindows 2000 のCD-ROMでブートさせたい。そのために、USB外付けDVDドライブにそのCD-ROMを入れて、VMの設定画面で「ストレージ」として「ホストドライブ Logitec SDR (sr0)」を選択した。
そしてVMを起動させ、CD-ROMからブートさせようとしたが、VMのディスプレイに以下のエラーが出て、ブートできない。

Could not read from the boot medium! System halted.

また、仮想マシンファイルが置いてあるフォルダーの配下の”Logs” フォルダー配下に、ログがある。
その中には、以下のエラーがあった。

VMMDev: Guest Log: BIOS: CDROM boot failure code : 0004
VMMDev: Guest Log: BIOS: Boot form CDROM failed
VMMDev: Guest Log: Could not read from the boot medium! System halted.

問題回避策

色々調べたけど、根本解決策は分からなかった。
もしかして、USB外付ドライブだとだめ・・?分からないけど。
で、仕方ないので、ブートさせたいCD-ROMをいったんISOファイル化した。で、そのISOファイルをVMにマウントさせ、それを使ってブートさせた。
すると、ブートメディアとして読み込まれ、問題なくWindows 2000 をインストールすることができた。

広告