概要

『レゴ スター・ウォーズ』をWindows 7 インストールしようとすると、CRCエラーなるものが出て、インストに失敗する。
仕方ないので、Windows 2000 にいったんインストールしてから、プログラムのフォルダーをまるごと単純にWindows 7 環境にコピーして、そこで中のexe を実行したら、Win 7 でもゲームを起動することができた。

詳細

環境

・ソフトのタイトル: LEGO STARWARS (日本語版)

・最終的なインスト先OS: Windows 7 Professional with SP1 32bit
・PC: lenovo ThinkPad X220
・インストに使った外付けDVDドライブ: Logitec ULTRA SLIM OPTICAL DRIVE LDR-PMH8U2LBK
・インストの踏み台OS: Windows 2000 with SP4(仮想マシン)

症状

LEGO STARWARS (日本語版)をインストールしようとすると、インストウィザードの途中で、以下のメッセージが出て中断されてしまう。

(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。)
無題1.png

原因

やっぱ「推奨動作環境」が「日本語版Windows 2000(SP3以上)/XP」だから、Win 7 じゃだめなのかな・・・。

対応策

いったん、仮想マシンのWindows 2000 with SP4 環境にインストールした。
で、そのインストール先フォルダーである”C:\Program Files\Giant\LEGO Star Wars Game” フォルダーを、まるごとWindows 7 環境下にコピーした。
そして、その中の「LegoStarwars.exe」を実行したところ、問題なく実行することができた。

備考

上記で踏み台インストール先として使った私の仮想マシン上のWindows 2000 環境では、起動のための要件であるPixel Shader が未対応なので、『レゴ スター・ウォーズ』を実行することができなかった
でもフォルダーをコピーするだけでちゃんと実行できちゃうなんて、意外と古風なつくりだったんだな。

LEGO STARWARS (日本語版)

中古価格
¥5,000から
(2018/4/12 01:47時点)

エピソード4,5,6?

Lego Star Wars Original Trilogy (輸入版)

新品価格
¥3,511から
(2018/4/12 02:07時点)

広告