概要

Linux Mint 19 “Tara” – MATEエディションが出たってことで、DVD-Rに焼いて、Liveブートしてみた。
なんかこれまでとはデザインが変わってて面白い。
自分のPCでは、ハードウェアなども特に問題なく使えそう。

詳細

環境

  • PC: lenovo ThinkPad X220
  • 外付けDVDドライブ: Logitec ULTRA SLIM OPTICAL DRIVE  LDR-PMH8U2LBK
  • DVD焼くのに使った環境: Linux Mint 18.3 ‘Sylvia’ “MATE-64bit” 上でBrasero 3.12.1を使って。
  • DLして焼いたISOファイル: Linuxmint-19-mate-64bit.iso

動機

Linux Mint のVer. 19 “Tara”のMATEエディションが出たってことで、ちょっと使ってみたくなった。

やったこと

  1. Linux Mintのウェブサイトから、Linux Mint 19 “Tara” – MATE (64-bit)をダウンロード
    私はお近くのSouth Korea のKAISTからDLした。
  2. 既にPCにインストールしてあるLinx Mint 18.3上のBraseroで、DLしたISOファイルをDVD-Rに焼く。
  3. PC本体にそのDVDつないで、PC本体を起動して[ThinkVantage]ボタンを押して、DVDブートまで誘導。
  4. Live起動できた。

Screenshot at 2018-07-03 12-45-12.png

自分の環境では、デュアルディスプレイや有線LAN, Wi-Fi, Bluetooth, 外付けHDD, 音など、色々と問題なさそう。