概要

自動車で初めて訪れる場所の駐車場や入り口を予め確認しておくのに良い方法は、Google ストリートビューではなかろうか。

詳細

動機など

車で訪れたい場所があった。でも、その場所には実際に行ったことはまだなかった。なので、その場所や施設の駐車場や入り口がよく分からなかった。
行き先の施設の管理局が公開しているウェブサイトを見ても、専用の駐車場の場所がはっきりと載っていないことはよくある。カーナビに聞いてみても、その駐車場や入り口の場所までは正確に案内してくれないことは多い。

私は、目的地付近に到着してから駐車場や入口を探すのが得意ではない。時には、目的地の周囲を何度もぐるぐると回ってしまうこともある。あと、駐車場探しに気を取られて、事故を起こしたくはない。狭い袋小路にも迷い込みたくないし・・。

解決策の一つ

やはりGoogle ストリートビューで事前に調べておくのが良いのではないだろうか。

専用のアプリやGoogle マップからアクセスすることができる。

注意点

Google ストリートビューも常に最新というわけではない。よって、入り口や駐車場や、その近隣の道路の構造などが、現在の実際の様子とは異なっている場合がある。
実際に、私は今日そういう目にあった。ストリートビューで事前に調べていた駐車場は既に無くなっており、別の建物が建っていたのだ。なので、その近くにあった実際の案内掲示に従って、新しく設けられていた少し離れた駐車場に停めたのだった。
こういう場合でも、焦らずに落ち着いて運転していきたい。