概要

私が持っているThinkPad には、ディスプレイの上部にライトが付いている。
どうやらこれは真っ暗なところでキーボードを照らす役割みたい、ということにやっと気づいた・・。
特にファンクションキーなど、ブラインドタッチでは押しにくいキーを目視しながら押すのにとても役に立つ。

-storage-emulated-0-SilentCameraSoft-1532801476438.jpg

詳細

環境

PC機種:lenovo ThinkPad X220

今回の気付き

私が持っているThinkPad には、ディスプレイの上部にライトが付いている。
長い間、「これ何の意味があるんだろ、おまけかなぁ・・」とか思ってた・・・(;・∀・)
懐中電灯のおまけにしては、随分と照らしにくい位置にあるんだなぁ、と・・。

今回、真っ暗な部屋でこのThinkPad を使っていたところ、このライトの存在をふと思い出して、ONにしてみた。
するとキーボード全体がきれいに照らし出されているではないか!
ここで私はやっと気づいたのであった・・。このライトの役割は、暗闇の中でキーボードを照らすためにあるんだということに・・。

特に、ファンクションキーやHome やEnd などについては、ブラインドタッチで押すのにはちょっと難しい。これらを押したいときには特に役に立つ。

このThinkPad でLEDライトをON/OFFにするためのショートカットキーは、[Fn] + [PgUp] である。

所感

それにしても、このことに今頃やっと気づくなんて、自分はなんて想像力が欠如した人間なんだろ・・・・と改めて実感(;・∀・)

最近のPCだと、キーが直接光ったりするのが多そうな気がする。

広告