概要

普段使いのメールアプリかつToDoアプリを、Inbox からGmail & ToDoリストに戻してみようと思う。
理由は、Inbox が来年にサポートを終了するから。
メールについては、どっちも同じメールボックスを見ているので、メールデータを移行する必要はない。
ただし、Inbox の「リマインダー」とGoogle「ToDoリスト」は、似て非なるものであり、これらの間でデータを簡単に移行することができない。
仕方ないので、手動でコピペして移行することにした。

詳細

動機/経緯

Google のInbox が2019/3 をもって終了するというニュースを見た。
私はGoogle のInbox をメーラーおよびToDo機能として使ってきた。終了となれば、今のうちに同社のGmail とGoogle「ToDo リスト」を使えるようにしておこうと思った。
以前同じ用途として、ずっとGmail とToDoリストの方を使っていたので、再びこれら使いに戻ることになる。

計画

まず、Inbox から Gmail への移行を読んでみた。

メールについては、どっちも同じメールボックスを見ているので、メールデータを移行する作業は必要はない。
私の場合、Inbox の凝った「カテゴリ」機能もほぼ使っていなかったので、こちらについても気にしてない。

ただし、Inbox の「リマインダー」とGoogle「ToDoリスト」は、似て非なるものであり、これらの間でデータを簡単に移行することができない。
仕方ないので、手動でコピペなどして移行することにした。

やったこと

Inbox の[リマインダー] の内容や期限日などを、Gmail の右側に表示できるGoogle「ToDo リスト」に手動でコピペなど。
何百件もあるわけじゃないので、集中したら案外すぐに終わった。

Kazam_screenshot_00000.png
PCのウェブブラウザーにて、Inbox のウィンドウとGmail & ToDo リストのウィンドウを並べて、手動コピペ移行。

手持ちのPCで使っているウェブブラウザーのスピードダイヤルなどにて、Inbox からGmail に衣替え。各種設定など。

手持ちのAndroid スマホにて、トップ画面などに置いておくアプリやショートカットを”Inbox” から”Gmail” と”ToDo” に衣替え。各種設定など。

備考

Inbox の「リマインダー」も、Google「ToDo リスト」も、どちらもGoogle カレンダー に表示することができる。ただし、期限を設定したものに限られるっぽい。
また、カレンダー上だと、「リスト」としてはとても見にくい。よって、やはりリストとして見られるようにタスク一覧をちゃんと整理しておきたいところ。

所感

ToDoリストがInbox のリマインダーよりも明らかに優れていると思えるところは、リストをカテゴリ化、階層化(サブタスク追加)できるところかな。そこはすごく良い!

広告