概要

Linux Mint マシンで、Bluetooth を使ってスマホと接続できない。というかそもそもスマホを検出できない。
Linux Mint 側のGUIの設定画面上ではBluetooth が動いているように見えているが、実際にはそのPowered 値がno になっていた模様。
コマンドsudo rfkill unblock bluetooth を実行したところ、Bluetooth がpower on になった。その結果、Bluetooth でスマホを見つけることができるようになり、無事に接続することができた。

詳細

経緯

Android スマホからLinux Mint マシンに、Bluetooth 経由で画像を転送したい。
どちらのBluetooth もONになっているはずだが、互いに機器を検出することができない。

環境

PC側

  • OS: Linx Mint 19.1 MATE 64-bit ※ bluetooth はON(少なくともGUIでの見かけ上は)
  • PC型番: Lenovo ThinkPad X220

スマホ側

  • OS: Android 5.0 ※ bluetooth はON

原因

Linux Mint マシン側のBluetooth のPowered 値がno になっていた。

上記の原因の確認方法

コマンドで、以下を実行。

bluetoothctl

上記のコマンドのコンテキストにて、以下を実行。

show

すると、以下のように表示された。
これによれば、Powered がno になっている。

(略)
Class: 0x00000000
Powered: no
Discoverable: yes
(略)

やったこと

以下のコマンドを実行。

sudo rfkill unblock bluetooth

結果の確認

bluetoothctl コマンドを実行したコンテキストにて、show を実行すると、Powered: yes という行が確認できた。

GUIでは、Bluetooth の設定画面にて、スマホを検出することができた。

デバイスを検出したとき

備考

エラーについて

コマンド”sudo rfkill unblock bluetooth” を実行しない状態で、bluetoothctl コマンドのコンテキストでpower on を実行すると、以下のエラーが出る。結果、power をon にすることができない。

Failed to set power on: org.bluez.Error.Blocked

参考にしたウェブページ

[Solved] Bluetooth Dosen’t work

広告