ハナヤマの

で遊んでみた。

けっこう面白い( ^∀^ )

以下、やってみて気づいたことや思ったことを書いてみる。

箱の絵柄のモデル

どうやら、ドナルド・トランプ、ビル・ゲイツ、パリス・ヒルトンっぽい。
私はパリス・ヒルトンだけははじめ分からなかった・・・。

参考ウェブページ

モノポリーとの比較

金儲け手段

  • モノポリー:主に不動産
  • 大富豪ゲーム:主に株の配当金と会社の売り上げ

スゴロク的な観点

  • モノポリー:同じところをぐるぐると回っていく。
  • 大富豪ゲーム:途中でいくつかの分岐点がある。

視覚デザイン的な観点

  • モノポリー:ちょっとオシャレに見える。シンプル。統一感。
  • 大富豪ゲーム:良く言えばバラエティに富んでいる。悪く言えばちょっとゴチャっとしている。ボードゲーム「人生ゲーム」に近いかも。

プレイヤー同士の交渉

  • モノポリー:ほぼ任意のタイミングで交渉できる。
  • 大富豪ゲーム:交渉はできない。イベントなどによる、ユーザー間の株券の移動はある。

プレイ時間

  • モノポリー:マジでやるとけっこう長引く。
  • 大富豪ゲーム:たいていモノポリーよりは短い。1人がゴールした時点でゲーム 終了なので。

おもしろさ

私はどっちも好き。どちらも、どんでん返しだとかでけっこう盛り上がるかも。

大富豪ゲーム

広告