概要

Linux Mintで、EPSONのプリンター”PX-S160T”を使いたい。PCとプリンターは既に家庭内ネットワークにつないである。
Mintに、”PX-S160T”対応ドライバーを入れて、セットアップしたら、印刷できるようになった。

詳細

やりたいこと

Linux Mintで、EPSONのプリンター”PX-S160T”を使いたい。

環境

PC側

  • OS: Linux Mint 19.2 MATE 64-bit
  • その他:家庭内Wi-Fiに接続済み

プリンター側

機種:

エプソン プリンター A4 モノクロ インクジェット エコタンク搭載 PX-S160T1 (無償保証期間3年/ドキュメントパック非同梱)

その他:家庭内Wi-Fiに接続済み

やったこと

ドライバーのダウンロードとインストール

セイコーエプソン株式会社のLinuxドライバーダウンロードについて|他社製品動作確認情報|サポート&ダウンロード|エプソン にて、プリンター機種に対するドライバー有無を確認し、ダウンロードのページにジャンプ。

プリンターの機種名とOSの種類で、ドライバーを検索。

使っているOSのディストーションとbitに合うドライバー”epson-inkjet-printer-escpr_1.7.5-1lsb3.2_amd64.deb” をダウンロード。

DLした上記をダブルクリックし、[パッケージインストーラー] にて、インストール。
その際、追加ソフトウェアについても聞かれるので、一緒にインストール。

OS上の設定など

Linux Mintの[プリンター] を開く。

[追加]をクリック

[ネットワークプリンター]をクリック

少し経つと、[Epson PX-S160T〜] が検出されてきたので、これをクリック。[DNS-SD 経由の AppSocket/JetDirect ネットワークプリンター] が選択されているところで、[進む] で進む。

プリンターの情報などを入力し、[適用]。

テスト印刷などして確認

結果

無事に印刷できるようになった。