概要

BraseroでDVDを[ディスクのコピー]しようとしても、”toc2cue”と”cdrdao”が不足している旨のメッセージが表示され、コピーすることができない。
cdrdaoパッケージをインストールし、そのディレクトリのパーミッションを特定のものに変更したところ、コピーすることができるようになった。

詳細

症状

BraseroでDVDを[ディスクのコピー]しようとしても、”toc2cue”と”cdrdao”が不足している旨のメッセージが表示され、コピーすることができない。

「必要なアプリケーションやライブラリがすべてインストールされているわけではないようです。
以下を手動でインストールして再試行してください。
toc2cue (アプリケーション)
cdrdao (アプリケーション)」

環境

  • Braseroのver.: 3.12.1
  • OS: Linux Mint 19.3 MATE 64-bit

試行したこと

まず、エラーメッセージに書かれてたとおりに、2つのパッケージをインストールしようとしてみた。

toc2cue –> パッケージが見当たらず
cdrdao –> 以下のコマンドでインストールすることができた。

sudo apt-get install cdrdao

その後、以下のコマンドにて、パーミッションを変更。

sudo chmod 4711 /usr/bin/cdrdao

参考にしたウェブページ

Make an audio CD with Brasero – Support & Help Requests – Ubuntu MATE Community

結果

Braseroで[ディスクのコピー]ができるようになった。